最も良い席々が一番若い年代のみなさんと本当のファンにいくように。

by BE-UNCOOL.com

なぜ? / どうやって?





どうやって?

たとえば客席が上のようになるのが理想のひとつです。

これを目指しながら同時に一番若い年代の方が多くいらっしゃるようにするには、たとえば次の方法はいかがでしょう。(あくまで「たとえば」です!) 大人のみなさんが一番若い年代の方を連れてくるとメリットがあるようにして。


公演日前
* チケットのどのカテゴリーもいつも、残っている中で一番いいチケットを売ります。どこでそれが手に入るかもハッキリさせます。(一番いいチケットの買い方がわかります)
* すべて自由席、または、ステージ近くは自由席。
* チケット発売後にチケット代のディスカウントはしません。ディスカウントを待つメリットはありません。
* チケットのカテゴリーを次のA B Cに分けます。
A: 18才より若い方、または18才より若い方を含むグループ向けのチケット。(大人のみなさんは18才より若い方と来るとこのカテゴリーが買えますが、1グループ内の大人の人数は制限します。)
B: Aに含まれていないみなさん向けのチケット
C: 当日券


ライブ当日
1: 注意点を入場前に再確認:スタンディングの場合は、先に入場してる人々の間をぬって前にわりこまない (ご自分より早くチケットを買った方のがんばりに敬意をはらいましょう!)。など。
2: 上のカテゴリーのAのみなさんが最初にご入場 (番号があれば番号順に)。走らなくていいように、ゆっくり進めます。18才より若い方の年令は一応確かめます。
3: Aで入場したみなさんはご自分の後ろにも目をくばりましょう。ステージがよく見えてなさそうな一番若い年代の方がいらっしゃったら、ご自分の場所と入れ替わり前にくるようにすすめましょう。
4: 上のカテゴリーのBのみなさんご入場。次にCのみなさんご入場。(番号があれば番号順に)
5: 客席とステージの間には誰もいないようにします。(セキュリティもカメラマンも置きません。もちろんお客様が演奏のじゃまをしないことが前提です。)


(これはあくまで「例」ですが、このようなやり方を目指します。)


反論、もっといいアイディアなど、何でも聞かせてください。konektあっとまーくbe-uncool.comまでメールで! (「あっとまーく」を「@」にかえてください。)






© BE-UNCOOL.com. All rights reserved.